新型コロナウイルスに関する中小企業者等への金融対策

新型コロナウイルス感染症により事業への影響を受ける、または、その恐れがある中小企業・小規模事業者に対する支援策や相談窓口等につきまして、以下のとおりご案内いたします。


国の支援内容について

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症の流行により、事業への影響を受ける恐れがある中小企業・小規模事業者を対象に「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置し、経営上の相談を受け付けています。また、資金繰り等の各種支援を行っています。

 

詳細や相談窓口につきましては、経済産業省の新型コロナウイルス感染症関連のページよりご確認ください。

 

 

大分県の支援内容について

新型コロナウイルス感染症緊急対策特別資金

大分県では、 新型コロナウイルスの感染が県内で確認されたことに伴い、県内中小企業者において、売上高の減少等の影響を受けることが懸念されることから、「新型コロナウイルス感染症緊急対策特別資金」を創設いたしました。

新型コロナウイルス感染症に伴う中小企業金融対策

大分県では、新型コロナウイルスの感染が拡大していることに伴い、売上高の減少等の影響を受けることが懸念される中小企業者に対する金融支援として、県制度資金の中小企業活性化資金の融資対象者に下記のとおり追加しています。

  • 新型コロナウイルス感染症に起因して、最近1ヶ月間の売上高が前年同期比3%以上減少し、かつ、その後2ヶ月間を含む3ヶ月間の売上高等が前年同月比で3%以上減少することが見込まれ、経営の安定に支障を生じている者。

詳細は、大分県の「新型コロナウイルス感染症に伴う中小企業金融対策について」のページをご確認ください。

市の支援内容について

日田市ビジネスサポートセンター

日田市では新型コロナウイルス感染症の流行により、事業への影響を受ける恐れがある中小企業・小規模事業者を対象に「新型コロナウイルスに関する相談窓口」を「日田市ビジネスサポートセンター」に設置しています。お気軽にご相談ください。

 

受付時間:午前9時~午後5時(日曜日、月曜日を除く)

電話番号:0973-28-5520

セーフティネット保証制度

市では、中小企業信用保険法第2条第5項の規定により、経営の安定に支障を生じている中小企業者を支援するためにセーフティネット保証制度の認定業務を行っています。

 

〇セーフティネット保証4号認定について

今般、経済産業省は、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が減少している中小企業者・小規模事業者の資金繰り支援措置として、大分県全域を対象にセーフティネット保証4号を発動することとしました。本市においても、セーフティネット保証4号(中小企業信用保険法第2条第5項4号)の認定を受け付けています。

 

詳しくは「セーフティネット保証4号の認定」のページからご確認ください。

 

〇セーフティネット保証5号認定の対象業種の追加指定

経済産業省は、セーフティネット保証5号について、新型コロナウイルス感染症により特に重大な影響が生じている宿泊業や飲食業など40業種を緊急的に追加指定しました。

認定事務については「セーフティネット保証5号の認定」のページからご確認ください。

相談窓口

新型コロナウイルス感染症の流行により、中小企業等への経営面、資金面への影響が懸念されることから、大分県、商工会議所等の経済団体において下記のとおり相談窓口が設置されました。

大分県中小企業・小規模事業者 経営・金融相談窓口

大分県 商工観光労働部 経営創造・金融課

  • 経営に関すること(電話:097-506-3223)
  • 金融に関すること(電話:097-506-3226)

大分県信用保証協会

  • 保証一課 (電話番号:097-532-8246)
  • 保証二課 (電話番号:097-532-8247)
  • 経営支援課 (電話番号:097-532-8296)

商工会議所・商工会

  • 日田商工会議所(電話番号:0973-22-3184)
  • 日田地区商工会(電話番号:0973-57-2976)